建築士になるまでに

建築士になるまでに

「けんちく」のプロを目指して

建築におけるライニングとは

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 以前記事で取り上げた男子トイレの汚垂石。ニッチすぎて需要はないかと思っていましたが、意外と根強い人気があるようで。 確かにトイレは建築に関係なく皆さんが一般的に使うもの。しかも毎日! 普段は気にもならなかっ…

断熱材、外から貼るか?内から詰めるか?

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 しょうもないタイトルを思いついたので記事にします。 いまや新築やリノベーションでは標準仕様になりつつある断熱。しかし言葉は知っているが詳しい実態は知らない、そんな人が意外と多いのではないのでしょうか。 今回…

車社会がもたらす地方衰退について本気出して考えてみた

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 地方は死にかけています。 どこも同じような代わり映えのない景色に、大した特色のない地方物産。生活についても、都会の流行りものを後追いで模倣したような下位互換の生活になりつつありますね。 若者は都会に憧れ流出…

家を建てる前にしなければならないこと~確認申請とは~

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 今回は「建物を建てる前の申請」についてご説明したいと思います。 いわゆる「確認申請」というやつですね。 家に限らず私たちは建築物を建てる前に必ずこの申請をして、行政のお墨付きをもらわなければなりません。 家の…

窓を新しくしたい

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 リフォームネタが続きます。 今日は窓のリフォームについて考えてみたいと思います。 窓。壁に空いた穴。 一般の方からすると何の変哲もないこのワードですが、建築的にはとても奥が深い要素です。 部屋の室温は窓に大き…

このままでいいのか建築学科

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 時代に取り残されていますよ大学の建築学科。 模型ばっかり作っている場合ですか。手書きばっかり教えてる場合ですか。 時代はBIMですよ。 社会に出て必要なことを教えてあげましょうよ。 とまあいろいろ思うことはあるの…

賃貸は勝手にリノベーションできるのか

リノベーション。良いですよね。 古い建物を蘇らせるすばらしい手法です。 しかし結論から先に言うと「ダメ」です。 皆さん、こんにちは。mitsukiです。 このブログをご覧になっている貴方は賃貸住み、戸建て住みのどちらでしょうか。ひと昔前では圧倒的に戸…

道路幅の基準は4メートル

皆さんお久しぶりです、mitsukiです。 中古物件を再利用して活用するケースが増えていますね。 実際問題安く取得できることは容易に想像できますし、メリットは多そう。 しかし良さげな中古物件だからといって安易に購入に踏み切るのは大変危険な行為です。…

BIMのメリット ~なぜいまBIMなのか~

BIM

皆さんこんにちは。mitsukiです。 以前私が熱中していたワードを覚えておいででしょうか。 それはBIM。 「Building Information Modeling」という建物を3Dで作ってしまおうという手法です。 もっと踏み込んで言うと、まずパソコンの中に実際に建てる建物を作…

まちづくりを仕事にするということ

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 最近ずっと考えている「まちづくりを仕事にする」こと。 考えてはいますが、なかなか進展しませんね。というか普通にサラリーマンしていたら永遠に叶えられないのでないかと思い始めるようになりました。 常識的な範囲で…

「お前の目は節穴か!」の"節穴"の意味とは何ぞや

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 「お前の目は節穴か!」 漫画の世界でこんなセリフよく見かけますよね。 実際に言っている人はいまだ見たことがありませんが… さて、ここで使われている節穴。 一体何のことでしょうか? 今回はこの節穴について考えてみ…

家を買う前に必ず知っておくべきこと

皆さん、こんばんは。mitsukiです。 この業界で働くに連れてだんだんわかって来たことがあります。 私は甘かったと。 業界の商習慣をなにも知らずに、ただただ理想論を唱えていただけでした。 今回言いたいことはこの一点だけです。 「お施主さんは敵だらけ…

はっかけ納まりとは

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 突然ですがこの二つの窓の違い、わかりますか? A. B. 窓の種類とか大きさについては突っ込まないでください。笑 今回はこの二つの写真をもとに話を進めていきたいと思います。 が、一旦すみに置いておき… まだまだ専門的…

リフォームとリノベーションの違い

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 前の記事でリフォームについて触れたのですがふと思いました。 「リフォームとリノベーションて何が違うんだろう」と。 リフォーム…昔から馴染みある言葉。 でも最近は賃貸を探すときにリノベーション物件とかも見かける…

働きたくない、否

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 楽しかった×2GWも今は昔ですね。 少し休暇を取るだけでこんなにも会社に行きたくないのは本当に不自然です。 楽しいはずの設計も業務として捉えてしまうと途端に味気なくなるものです。 でも人のために動くと書いて「働…

建具とは

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 「建具」という言葉をご存知ですか? 建築を学んでいく中でカルチャーショックは数あれど、この「建具」はかなりハードルが高かったです。 なにせ「建具」という言葉から全くイメージが湧いてこない。 でも皆さんにも絶対…

前しか向かねえ

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 更新がだいぶ遅れてしまい、申し訳無さで胸が潰れそうです。|||Orz(理由は後ほどお話します。) 先日、読者の方からちょっと厳しいご指摘をいただきました。 内容にショックは受けたものの、こういったコンタクトはコメン…

建築業の働き方

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 先週はプレミアムフライデーで話題一色でしたね! しかし実際に実施できた企業は全体の1%にも満たなかったとか。 まさにプレミアムな労働者が判別される結果となりました。 そんな今回は小休止。 建築設計の醍醐味的な話…

既存不適格建築物とは

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 「流行」という言葉があります。 人々が世間のブームに乗っかることですね。 ファッションに例えると平野ノラさんがまさに体現しています。 バブル期に流行っていた肩パッドなど現代の若者が見たら「なにがいいの???」…

集団規定と単体規定

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 建築物を建てるにあたって法律を守らなければいけないことは、皆さん想像がつくと思います。 しかし一言で法律と言っても、その範囲は広大です。 私みたいな学校で学んで来なかった人間からすれば、どこから手を付ければ…

窓と断熱

皆さん、こんばんは。mitsukiです。 雪景色が楽しめる季節になってきました。 そんな私は昔からウィンタースポーツが趣味のひとつなのですが、先日ゲレンデに行った際、無謀にも車中泊に挑戦してみました。 車中泊をした感想はこれ尽きます。 チョー寒かった…

居室とは

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。 今年1年もよろしくお願い申し上げます。 さて最近では仕事で建築の法規を扱うことも多くなり、今後は勉強&アウトプットも兼ねて記事にしていきたいと思いま…

年の瀬2016

皆さん、こんばんは。mitsukiです。 2016年もいよいよ残すところ1時間を切りました。 例によって今年1年を振り返ると、卒業訓練を卒業し就職を決め、実際に働き始めたからこそわかる建築業の実態が見えた1年だと感じています。 実態と言うだけあって業界的に…

建築基準法と設計士

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 またまた更新が遅れてしまいました。定期的にアクセスして頂いている方、申し訳ありません。 仕事の多忙さに加えてメンタル的に心労が酷く、少しピンチな状態です。 やっぱり仕事って大変。 人から何か言われるってなかな…

なんということでしょう!

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 最近、個人的にとてもショッキングなニュースが飛び込んでまいりました。 そう… それは… 劇的ビフォーアフター打ち切り!!! なんということでしょう! 何ということでしょう…名物番組「ビフォーアフター」打ち切りの裏 …

建築構造の種類

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 かなり日が空いてしまい、もう頭が上がりません。|||Orz 今回は書くのに時間がかかりすぎました。 サラッと書き終わるコラム的な記事も増やしていった方が良さそうですね。 さて、今回は建築の原点に立ち返ってあることを…

寒いときに吐く息は白い

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 さて、タイトルについてナンノコッチャ?とお思いかもしれませんが、言葉通りです。 少し思い浮かべてください。 寒いときに「ハーハー」と息を吹きかけますよね。 逆に暑いときには「フーフー」と息を吹きかけますよね。…

ガラスの破片がハートに刺さる

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 仕事を始めてから、施工現場に来ることが多くなりました。 机の上だけで建物は作れませんので、実際の現場を見ることはとても勉強になりますね。 そんな中、気に出来事があったので書き留めることにしました。 建築資材の…

一寸先は闇

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 「一寸先は闇」 怖い言葉ですよね。 先のことは誰にもわからないという意味です。 普段生活している私達も例外ではありません。 ある日道を歩いている最中、突然車が突っ込んでくる可能性も無きにしもあらず。 日々生活で…

洋室と和室の違い

皆さん、こんにちは。mitsukiです。 日本の住宅は古今東西、さまざまな様式を取り入れていますよね。 昔ながらの日本家屋があるかと思えば、その隣に西洋風のモダンな家があることもザラにあります。 それが景観的にマッチしているとかは問題にはしません。 …